【7つの手順】まずは全体像の把握から

WEBサイト作成には

下記のような7つの手順で作成が必要です。

  1. レンタルサーバーを借りる(土地を借りる)
  2. ドメインを取得する(住所を取得する)
  3. サーバーにドメイン登録(土地に住所を登録する)
  4. CMS(コンテンツ管理システム)をダウンロード(お家を建てるための簡単組み立て装置を買う)
  5. CMSを使って、サイト構築(組み立て装置でお家を建てる)
  6. テーマをダウンロードしてサイトアレンジ(お部屋の模様替えやら家具を買って、おしゃれに)
  7. WEBサイト完成(お家の出来上がり)

ん?サーバー?ドメイン?言葉難しすぎ。。もう少し補足すると・・・

サーバー=WEB上の土地みたいなものです。レンタルサーバー会社で有名なのは「エックスサーバー」や「ロリポップ」です。

ドメイン=住所。有名なのだと「〜.com」や「〜.jp」です。

CMS=WEBサイトを作るには、ちょっと前までは「HTMLとCSS」っていうプログラミング言語を覚えて、手作業で作る必要がありました。
今はそんな手間なく、代わりに簡単に組み立てができるシステムがあります。それがCMS。有名なのが「WordPress」というソフトです。

テーマ=模様替えソフトです。有名なのは「JIN」や「cocoon」です。

今はなんとなーくのイメージがつけばそれで十分です。やれば分かります。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました