【2020最新】レンタルサーバーざっくり比較

レンタルサーバーを借りる(土地を借りる)

レンタルサーバーってそもそも何?

ざっくり言うと、レンタルサーバーとは、Webサイトを保管しておく、土地みたいなものです。その土地にアクセスすると、世界中の人が公開されているデータを見ることができるようになります。

どこで借りるか

ではそのレンタルサーバー会社(貸倉庫屋さん)の候補としては、

  1. ConoHa WING…爆速!コスパも良い。初心者向け(有名ブロガーさんもおすすめ)
  2. エックスサーバー…信頼性重視で選びたい方に(運営歴が長く安心)
  3. ロリポップ…安くなるキャンペーン多い。サイトがシンプルでわかりやすい。

最近はConoHA WINGが一番勢いがあるようですが、私は下図のキャンペーンに飛びついて「ロリポップ」にしました。(名前も可愛いし)

キャンペーンっていう言葉に弱くて。。。笑 でも、とってもコスパが良いので、後悔はしてません。オススメですよー。

料金体系比較(2020.12.10現在)

ロリポップの場合

スタンダードか、ハイスピードのどちらか2択だと思います。私はケチなので、スタンダードを選択しました。速度も十分使えます!

正直、容量も速度もよくわかんないやっていう人はとりあえず、「スタンダード」にしておきましょう。

ConoHA WINGの場合

ロリポップよりも容量、スピードも早いですが、その分お値段もしますね。

エックスサーバーの場合

1番安いプランでこのお値段です。んー。やはり年間1万円超えるとちょっと悩みますね。

結論

ロリポップで十分です。安くてそれなりに使えるし、いまのところ、何も困ったことはないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました