【名古屋初出店】「カネ井青果」思ったよりも〇〇だった。

「カネ井青果」11月6日にセントラルパークにオープン。行ってみたらコスパ良かった。ただ・・・

岐阜からやってきた「カネ井青果」どんなお店?

カネ井青果は岐阜市中央卸売市場の青果仲卸として1971年に創業。(来年、創業50周年ですね)
2017年に岐阜駅構内に出店後、大垣、高蔵寺、豊橋の各駅構内に店舗を構え、県産の新鮮な果物や野菜を中心に販売しています。

どこにオープンした?営業時間は?

セントラルパーク内の成城石井の向かい側(画像中央下)です。見つけやすいですよ。

営業時間10:00〜21:00(日曜祝日は20:00まで)
電話番号090-9027-5403

どんなものが売っていたか(12/12)

12月12日(土)の夕方16時頃行ってみました。
岐阜の新鮮野菜が数多く並んでいました。目玉商品のブロッコリーが100円(大きい!)
白菜も100円。コスパ良い。

きのこも岐阜産がありました。ジャンボなめこが200円、舞茸が150円。

トマトはこんな感じ。はしもと農園さんのあかねがありました。これとっても美味しいんです。

クレソン、えんどうは地元産。豆類も豊富です。

ちょっと鮮度が落ちた見切り品コーナー。どれでも1つ100円はお得ですね。次々売れていました。

行った感想(まとめ)

どの野菜も「今日届いたばかりなんだろうな」と思うほど鮮度が良かったです。愛知や岐阜以外の野菜や果物もありましたが、それらも鮮度抜群。そして値段もお手頃なので人気が出るのも頷けます。
私はキャベツ、舞茸、マッシュルーム、柿を買いました。
ただ、お店がそれほど広くないので、種類はそれほど多くなく、(白菜も1/4サイズのような小サイズがありませんでした)
無農薬やオーガニック野菜が見当たらなかったのも残念でした。
レジも大混雑で30人ほど並んでいました。(回転は良いので待ち時間は5分ぐらいかな?)
1つ1つのコスパは良いと思いますので、気になる方はぜひ行ってみてください。

編集長の辛口評価

【カネ井青果】

鮮度良い

値段安い

アクセス良い

8

味・鮮度

7

値段

1

オーガニック、無農薬

3

種類の豊富さ

コメント

タイトルとURLをコピーしました